2008年02月22日

とりあえず使ってみて

とりあえず使ってみて、まずは使い勝手の印象から書いていきたいと思います。

見た目はすっきりしすぎているくらいすっきりしていますね。
細かな部分の作りもすごくきれいでしっかりしています。こういうUIの部分は本当によく考えていますね。
キーボードは英語キーボードを選択していますが、うった感触もよく、剛性がいい感じです。また本体自体が薄いのでキーボード自体の位置が低く使いやすいですね。
ちょっとひっかかるのが、前面の縁のフィニッシュがよすぎて若干腕があたる部分が痛いです。
キーボードのバックライトは便利ですね、なにげに暗いところで使うことも多いのでいい感じです。かっこよさにも貢献してますね。

液晶は明るくはやりのツルツル液晶です。発色も悪くないと思います。

タッチパッドが大きいですね、僕はノートを使うときはタッチパッドなのですぐに慣れました。2本指でのスクロールは便利ですね、これほかにも付いてほしいなぁ。
もっとも拡大縮小のギミックに付いてはふーんって感じですが(笑)

HDDは80Gで1.8インチのものですが、特に遅いとは感じません。もっともこれは最初だからかなぁって気もしますが。
容量的にはもう少しあるとBootCampとかも気軽に入れられるんですけどね。
CPUは1.8GHzにしています。1.6GHzとの差は感じられるほどではないでしょうけど。気持ちの問題ですかね(笑)
全体的にサクサク動いてくれてるので、不満はないです。


今現在はOS Xに四苦八苦している段階です(笑)、よくできてるなと思うこともあれば、なんだこれって思うこともあるし。
ま、これは慣れの問題ですね。

次回はそのMac OS Xについて書きたいと思います。


ラベル:MacOSX MacBookAir
posted by れい at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 序章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。